Subscribe to さちこ店長のあんちえいじんBLOG : Studio marl [スタジオ マール] 群馬県藤岡市 ヘッドスパ/リフレクソロジー/フェイシャルエステ Subscribe to さちこ店長のあんちえいじんBLOG : Studio marl [スタジオ マール] 群馬県藤岡市 ヘッドスパ/リフレクソロジー/フェイシャルエステ's comments

愛犬の病

Posted by iroonna. Comment (0).

 

またこんなに空いてしまったed_04_09_008.gif

 

 

 

こないだな、このしと。。。

うちのマールお嬢様。

 

 

急に具合が悪くなりまして。。。

 

 

 

 

あたしがお嫁に来る前に住んでたマンションに

 

腕がポッキリ折れてひょこひょこ歩いてきたのが

 

もう10年前。

 

 

おとなしくて困った顔してて

 

ちょうどその時、マンションの中にサロン部屋を作っていて

 

車で機材を持ち込んでる忙しい日にやってきましたed_04_09_008.gif

 

 

でも腕折れてるし

 

痛そうだし

 

このまんまじゃかわいそうだし

 

すぐに動物病院に連れて行って処置をしてもらいました。

 

 

動物病院の先生からの問診があって

 

この子を拾ってどうするのか‥

 

マンションにお住まいだけれどどうするのか‥

 

この子を手術してどうするのか‥

 

もし術後に飼い主さんが現れたらどうするのか‥

 

お金をかけたこの子をすんなり返せるのか‥

 

手術は切断なのか、くっつけるのか‥

 

 

もんのっっっすごい聞かれました。

 

怖いくらい真剣に聞かれました。

 

 

 

『今日からこの子はうちの子でbang2.gif20111005-1241884597-333969.gif

 

どこにも行かせませんbang2.gif20111005-1241884597-333969.gif

 

うちの子ですbang2.gif20111005-1241884597-333969.gif

 

飼うところは、お付合いしてる方が賃貸ではない

 

一軒家に住んでいるのでそこで飼いますbang2.gif20111005-1241884597-333969.gif

 

切断ではなく、くっつけて下さいnaku02.gif20111005-1241884597-333969.gif

 

 

そんなやり取りをしたのを覚えていますimage025.gif

 

 

そのあとは先生もニッコリ穏やかでお話をしてくださいました。

 

 

この子に同じ思いをもうさせて欲しくないので

 

責任を持って飼い主さんになって頂きたいので

 

厳しく聞かせていただきましたimage025.gif

 

 

もともとは野良ちゃんでかなり放浪していたようなので

 

そのお気持ちでいてくださるのなら

 

こちらもお返しするまではご協力をさせていただきますimage025.gifって。

 

 

 

わんちゃんを家族にするのは簡単じゃないんだって

 

その時とっても勉強になりました。

 

 

 

そのあと退院後。

 

マールは王子のお家でわがまま放題DownloadedFile-6.gif

 

大切に迎え入れてもらって

 

当時健在だった義父と義母も大事にしてくださいました17922.gif

 

 

それからそのあと王子と私の住むお山の自宅に来て

 

野原を気がすむまで駆け回ったり

 

ペコやチョビと口喧嘩をしてペコに怒られたり

 

日向ぼっこしながらお昼寝したり

 

色々ドライブにも連れてったりして

 

楽しく過ごしてましたDownloadedFile-5.gif

 

 

 

 

それが。

 

王子のお母さんが亡くなったあと。

 

 

みるみるうちに衰弱して元気が無くなって

 

お家でおしっこを失敗しちゃったり

 

ご飯も食べなくなって急にぐったりし始めて

 

頭もあげなくなっちゃって‥

 

 

いっても確かに10歳。高齢の年齢にはなるんだけど

 

でも逝くには‥まだ早すぎる。

 

ってか、このタイミングでおかあさんを追いかけられたら

 

王子も私も心身ともに憔悴しきってるから

 

これ以上の悲しみは‥気が狂ってしまう61359.gif

 

 

 

予防注射でお世話になっていた病院があったので

 

そこに行ったんだけど、血液検査しても全て正常値。

 

やはり歳のせいでしょう‥って。

 

 

 

 

でも。

 

納得いかない。

 

 

 

 

その日は週末で、前に手術でお世話になった病院も

 

近くの病院も全部休み20111005-1241884597-333969.gif

 

 

そんな時って‥そんなモンdown.gif

 

 

 

でも調べて、週末やってる病院を探して

 

ちょっと距離があるんだけど

 

気にしていた新しい病院があったので

 

そこに急遽飛び込んで診てもらいました。

 

 

 

変な意味じゃなく、先生らしからぬ先生で。

 

もう一度そこでも血液検査をしてもらって

 

やっぱり正常値だったんだけど

 

いろんな疑いを探しまくってくれて。

 

 

そして‥

 

『まだ10歳くらいでしょ〜?逝くには全然早いよimage025.gif

 

 

 

 

なんか‥

 

言葉に救われたnaku01.gif

 

 

 

 

マールも‥

 

その先生。好みのタイプなんだよねimage024.gif

 

それは分かる167299.gif

 

 

 

それから様子を見て年を越して

 

年が明けたすぐに大手術de_05_0031.gif

 

先生の読み通りの病気になっていました。

 

 

そん時はほとんどご飯も食べれなくなっちゃって

 

立つのも時間かかるし

 

玄関の、いつもならひょいひょい上ってた3段くらいの階段は

 

登れないくらいまでに衰弱していました20100426214334.gif

 

 

 

大型犬並みに大きくなってしまった部分を切除して

 

とにかく色んな説明をしていただきました。

 

 

 

しばらく入院して退院ed_03_03_031.gif

 

お腹は‥

綺麗に縫われました。

 

エリザベスカーラーもつけないで大丈夫って言われて。

 

普通はつけないとだと思うけど、色々がびっくり。

 

 

お毛けも綺麗に剃られましたimage025.gif

あんなにあんなに衰弱しきってたんだけど

 

悪い部分を切除してもらって

 

ご飯もモリモリ食べるし、よく走るDownloadedFile-6.gif

 

 

そうそう。

 

食事の指導もしてもらいましたed_03_01_014.gif

 

チキンとかビーフとかお野菜とか卵とか‥

 

 

人間は食べたモノで体が作られてて

 

ワンちゃんも、ニャンちゃん達も

 

専用フードで体ができてる。

 

 

でも、なんだか何が入ってるのか分からない

 

見てくれが粘土みたいなのとか、お肉か魚か分からないモノでも

 

とにかく『ドッグフード』って書いてあれば何でもいいだろ‥

 

くらいに思ってて。

 

 

でも、やっぱ違った。

 

当たり前だな。

 

 

私たちが口にするのと同じお肉や魚が大事ed_03_01_008.gif

 

もちろん味は違うけど。

 

 

 

そしたら‥

 

 

『人間と同じものあげるの?もったいないよ20111005-1241884597-333969.gif』とか

 

『え?気持ち悪くない?20111005-1241884597-333969.gif』とかとか

 

 

とんでもないお言葉がかけられましたが

 

 

最近はそんなこと言う人の言葉、

 

スルーできる人になってきましたimage007.gif

 

 

 

マールもね。縁あってうちのTEAM TAKANOに所属してるので

 

大事にするのもされるのも当たり前なメンバーなのですよimage0189.gif

 

 

 

無事に抜糸できて。

 

なかなか上がらなくて心配されてた血液の数値も、

 

お薬を飲むとかではなく、全部食事療法で改善できてo0020002011244990172.gif

 

本当に『プロの先生』に巡り会えて日々感動でonegai03t.gif

 

 

 

しかもお友達ができてDownloadedFile-5.gif

病院の看板犬。

くんくんくん‥

 

 

いつもならあんまり他の子と馴染めないんだけど

 

お互い相性がいいらしいimage025.gif

 

 

 

まだまだマールには元気でいてもらおDownloadedFile-5.gif

 

そして‥

 

ちゃんとブログも更新していこう167299.gif

 

 

 

ぷw

 

コメントを投稿する

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>